Aguas Zarcas 炭素質石質隕石(CM2) 715 1.50g

アグアス・サルカスは2019年4月23日午後9時頃にコスタリカで落下目撃されたCM2タイプに分類される炭素質コンドライト。一部が犬小屋を直撃したことで有名になりました。隕石による生命の起源説の有力候補。マーチソン隕石以来50年で最大の発見。小惑星リュウグウもこれと同じ炭素質で研究対象として注目されております。総回収量は27kg。

Alajuela, Costa Rica. Confirmed Fall 2019 Apr 23, 10°23’29.03″N, 84°20’28.58″W

ケースサイズ 42x42x17mm 標本重量 1.50g

【隕石証明書の発行について】
https://www.ns-mineral.co.jp/faq/

在庫数 1点
【割引セール中】カート追加後に割引価格が表示されます
商品単価 ¥99,000 税込
数量: