Murchison マーチソン 炭素質石質隕石(CM2) 755 0.25g

1969年に落下目撃されたCM2タイプに分類される炭素質コンドライト。内部に多種のアミノ酸が発見されたことで一躍有名になりました。隕石による生命の起源説の有力候補。スミソニアン協会によってほぼ全量回収された入手困難な隕石です。2019年11月19日に生命を構成する糖が初めて検出されたと発表され、2020年01月13日には約75億年前の粒子が発見されました。

Near Murchison, Victoria, Australia. Fall, September 28,1969, between 10h45m and 11 h 00m

ケースサイズ 42x42x17mm 標本重量 0.25g

【隕石証明書の発行について】
https://www.ns-mineral.co.jp/faq/

在庫数 1点
【割引セール中】カート追加後に割引価格が表示されます
商品単価 ¥82,500 税込
数量: